読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マドレーヌぷりん

嵐さんが好き。自分の本当の願いを生きる。

共にたたかいぬくこと誓う

 

15周年のハワイ、ライブもVS嵐やしやがれもとっても良かったですよね。嵐さんもファンも、ああ嵐が走ってきた道って間違ってなかったんだなあとほっこり実感できたし、5人5様に想いは違ったと思うけれどハワイを満喫しながらほんと幸せそうな嵐さんを見れたのが、嵐さんにずっと支えられてきたファンとして、幸せだったよなあ。あたりまえだけど、大好きな人の幸せそうな姿がいちばん幸せなものですよね。

 

その後日本に帰ってきたら、私に言わせるとものすごく嵐らしくて的をついた皮肉メッセージのまざったデジタリアンで攻め攻めライブの嵐さんに驚きとともに先輩かっくいー!と思ったものです。

 

その後から嵐さんに熱愛報道がつづいて、ファンの私たちは揺らぎに揺らいでいるけれど、

そこで思ったのが、これってなんかものすごく

嵐さんとファンの関係を試されてるかんじですよね。

というか、ファンは嵐さんと自分の関係を考え直すことになってると思う。

 

アイドルとファンの関係って、いろんな切り取り方ができるからこそ、アイドルが成り立つんだとは思うんだけど、考えると複雑だ。

 

それは

憧れの恋人 でもあるし、

勇気をくれる人生の先輩 でもあるし、

お金を出して付き合ってもらってる人 でもある…

 

この関係性の境目は曖昧だから、

・学校の憧れの先輩に彼女ができた

・人生の先輩がついに結婚した

・貢いできた風俗嬢に逃げられた

ときの感情がごちゃごちゃになったような気持ちを

ファンは体験してるんじゃないかと思うのです。

そして良心と怒り悲しみの間で葛藤するんだと思います。

 

・「大好きなのに…私のものにはならないんだ…」

自分のものにならないとしても、でもその人のことはやっぱり好き!!その想いの行き場は、その人のためにできることをしたいってとこに昇華できます。

 

・「今まで、人生の挫けそうになった時に支えてくれた先輩の幸せを祝ってあげたい!」

ファンなら全員絶対こういう気持ちを持ってる。だけど、すぐにこの気持ちだけ持てるなんて、そんなに強くもないのがにんげんだもの

 

・「今までなんぼ貢いだと思ってんだ!金返せよ!」

これには事務所との関係も心配になります。アイドルってまさか、お金を稼げるかわりに人を自由に愛してはいけない契約なんて結んでないよね?そうだとしたら、私たちってそんな世界に生きているのかって絶望してしまいますよね。きっとそんなことはないと思うから、ファンも事務所もお金を理由にアイドルを責めることはできないと思うんです。

 

なんかこんなに偉そうに書いてるけれど、熱愛報道がでたときはショックを隠しきれなかったぷりんです。

でもなんか、嵐5人のうち4人が、定期で熱愛報道出されるかんじ、嵐さんがトップにいるのを良く思わない存在が、ファンのこの乙女心をいいように使ってる気がしてまして……(考えすぎ?)

幸せなハワイを思い出すと、嵐さんとファンがこういう難しい立場になってるのがくやしくて!!

 

だから、私にできることなんてほとんど無いけど、

ネットニュースや番組の編集にごまかされず

自分の感じる5人の姿勢を見つめ続けるぞ

と思っています。

 

今までどんだけ多くの人が、嵐さんの示す姿勢に感動、共感してここまで来たことか。

嵐さんは、今までと同じように、

新しいアイドルの姿勢、

新しい時代を生きる姿勢を見せてくれるって信じてます。

いつかのあの歌も今になって受け入れて

まだまだ世界は終わらないってカッコつけてほしい。

 

そしてファン一人一人が、マスコミや週刊誌の情報よりも、嵐さんの姿から自分自身の感じることを信じてくれると思えたら、嵐さんものびのび朗らかに、デジデジに攻めてくれると思ってます。